title title

シリカブラックについて

title

育成光線遠赤外線パワー鉱石 シリカブラックとは・・・

 当社製品の主素材であるシリカブラック 神明石(学術上は黒鉛珪石)は天然鉱石です。
常温で遠赤外線を吸収・放射するこの鉱石は、数億年の間に海底の珪草類が堆積してできたものと推定されています。その気の遠くなよううな長い間に太陽光線を浴び続けた結果、遠赤パワーが封じ込められたと考えられています。
 一般の遠赤外線商品は、加工のセラミックを原料としておりますが、当社シリカブラック製品は原石そのものを原材料として便用しており、他社製品よりも廉価な商品を造り出すことが出来ます。
 更に、安定した遠赤パワーを発揮するシリカブラックの優れた特徴は、権威ある研究所その他での分析により立証されています。

シリカブラック
グラファイトシリカ
神明石
類似品にご注意下さい。

シリカブラックの効果

●消臭
●熟成・食味向上
●鮮度保持
●発汗・代謝促進

遠赤外線は、動植物の育成に有効な光線です。

 太陽光線には、7色の虹のように目に見える光線(可視光線)と、目に見えない光線(不可視光線)とがあります。
遠赤外線は、目に見えない赤外線の中でも赤から遠い4〜1000ミクロンの波長のものを指します。
4〜14ミクロンの波長の光線は、動植物の生育に無くてはならない光線で、特に生育光線と呼ばれております。

活性波動を放射する、シリカブラック

シリカブラック 神明石は数億年の間、海底の珪藻類が堆積し、地表に隆起したと推定される天然鉱石。天然ミネラルをふんだんに含み、地表で生まれた物質の数百倍という力で吸収した太陽エネルギーによって超高率の遠赤外線をはじめとするさまざまな活性波動を放射するのが特徴です。その放射エネルギーは、生物の細胞分子に共鳴現象を起こし、人体の血液や細胞そのものを活性化するとともに、新陳代謝を促進し、生命力を高めます。炭素とシリカが結合した状態で存在する鉱石(シリカブラック)は、世界的にも非常に珍しく、唯一、北海道檜山郡“平成上ノ国鉱山”から産出します。

上ノ国採石場

●表1は遠赤外線の基本波長BLACK BODY RADIANCE(理想黒体)とシリカブラックが放射する遠赤外線波長を比較したもので、39.8℃というほぼ常温で生育光線・健康光線と呼ばれている理想的な遠赤外線を放射することが認められました。炭やセラミックスなどは100℃近い温度をかけないと遠赤外線をあまり放射しないのに比べ、表2の測定結果でもわかるとおり、39.8℃で平均して98%前後という非常に効果的に遠赤外線を放射します。

■表1 遠赤外線波長測定

●遠赤外線の理想黒体とシリカブラックが放射する遠赤外線の波長を比較したもの。波長が非常に相似しており、生育光線・健康光線と認められている。

■表2 遠赤外線放射率測定

●遠赤外線の放射率を測定したもの。常温(40℃以下)で測定した結果、平均98%前後の高い放射率を測定した。
理想黒体に対するシリカブラックの放射率は97.95%で、ほぼ理想的な遠赤外線を放射する。

シリカブラックの成分分析

分 析 項 目

測  定  値

炭  素

5.03%  

シ リ カ

81.35%  

二酸化鉄

0.53%  

アルミニウム

6.35%  

カルシウム

0.02%  

マグネシウム

0.45%  

チ タ ン

1.18%  

ナトリウム

0.08%  

カリウム

1.66%  

水  分

0.31%  

YUMIN HEALTHY PILLOW

※当社開発の製品をご覧頂下さい。

SILICA ENERGY SEAT CUT MARU
POWER INSOLE PURE PORON
SHINMEI MIZUNOMOTO ONSEN KIBUN BATH TIME 21
back to top page guide of venture21